> 伊豆大島 海の生き物達

ネコザメ

ネコザメ
ネコザメ目
ネコザメ科
伊豆大島では、カスザメに次遭遇率の高い種です。
大きな個体だと1.5mくらいある。
時々、生まれたての子供も見つかる。
秋の浜の右の駆け上がり地帯では、産卵をしているようで時々、
岩の隙間に生みつけた卵が見つかります。
サザエなどをバリバリと食べてしまうほど、歯が丈夫。



↓2012/6/15/ケイカイ/-10m/XZ-1/
貝を捕食中

ネコザメ食事中





↓2012/4/9/秋の浜/-25m/XZ-1/
22cmくらい。久しぶりにネコザメ幼魚に出会えました。大物!の小物ですね。

ネコザメ幼魚

ネコザメ幼魚



↓2012/3/6/秋の浜/-22m/F31fd/
大物はやっぱりワイドレンズで撮るに限ります!1mくらいの個体

ネコザメ





↓2012/2/5/野田浜/-7m/XZ-1/
穴の奥のほうに居たネコザメ。体が、白い。老成した個体だからでしょうか?

ネコザメ




↓2011/1/30/秋の浜/-10m/CanonS90/
ちょうど前から泳いできた!産卵の時期かな~~

ネコザメ






↓2010年4月5日:秋の浜:-22m付近:
顔の部分のアップです。着いているのは・・ウミビルという生き物。
蛭っていうくらいだから、血を吸っているのだろうか?

ウミビル



↓05年5月4日:秋の浜:ネコザメの卵~産み立て

ネコザメの卵

カスザメ

カスザメ
カスザメ目
カスザメ科
伊豆大島では、一番コンスタントに観察できる種。
砂地に隠れている。


↓2012/2/25/野田浜/-8m/XZ-1/
泳ぎながらこちらに向かってきて・・前を通過した所。

カスザメ



↓05年5月21日:秋の浜:泳いでいる所。  

カスザメ

オオセ

オオセ
テンジクザメ目
オオセ科
胎生。約1年の妊娠期間の後約30匹の子供を産むそうです。



↓2011/3/6/秋の浜/-25m/F31fd/
久しぶりです。

オオセ





↓09年9月28日:秋の浜:-20m:1.5cmくらい
立派な個体でした。全身を写せなかったので、顔だけで。。。

オオセ

アカシュモクザメ/ハンマーヘッドシャーク

アカシュモクザメ
サメの仲間
メジロザメ目
シュモクザメ科

↓2010/7/20/ケイカイ/-8m/2.3mくらい/FinePixF31fd/
黒潮が、接近して流れが強くなると、見られるようになる傾向。

アカシュモクザメ
伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示