> 伊豆大島 海の生き物達

ツマグロミノウミウシ

ツマグロミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
ホリミノウミウシ科
ホリミノウミウシ属


↓2016/9/25/ケイカイ
ツマグロミノウミウシ



↓2016/7/25/野田浜/-6m/
ツマグロミノウミウシ



↓2015/5/24/秋の浜/-4m/4mm/ 浮遊中に出会えました。着底してから撮影。
ツマグロミノウミウシ



↓2014/2/10/秋の浜/-10m/4mm/
ツマグロミノウミウシ



↓2013/12/6/秋の浜/-4m/5mm/
ツマグロミノウミウシ

ルージュミノウミウシ

ルージュミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目



↓2016/9/23/秋の浜/ タマゴを産んでいる所
ルージュミノウミウシ



↓2012/11/9/秋の浜/-14m/XZ-1/3個体同じ場所に居ました。
ルージュミノウミウシ



↓2011/4/19/秋の浜/-21m/D300/1.3cmくらいでした。
ルージュミノウミウシ



↓2011/4/10/秋の浜/-13m/D300/8mmくらい。
ルージュミノウミウシ



↓2010年3月26日:秋の浜:-17m:8mmくらい
よく見かけるのは、このサイズです。毎年見られる定番種ですが、綺麗なので人気あり。
ルージュミノウミウシ

アデヤカミノウミウシ

アデヤカミノウミウシ
裸鰓目 ミノウミウシ亜目
サキシマミノウミウシ科
サキシマミノウミウシ属



↓2016/9/17/ケイカイ/
アデヤカミノウミウシ



↓2012/8/31/ケイカイ/-7m/XZ-1/2.5cmくらい
アデヤカミノウミウシ



↓2010/12/13/王の浜/-2m/CanonS90/1.5cmくらいのサイズ。
アデヤカミノウミウシ



↓2010/10/22/王の浜/-9m/FinePixF31fd/王の浜で出会う機会が、よくある。
アデヤカミノウミウシ

ミチヨミノウミウシ

ミチヨミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目



↓2016/9/12/秋の浜/ 交接している
ミチヨミノウミウシ



↓2015/8/30/秋の浜/-15m/ 集団で同じ場所に姿を現して・・交接して・・産卵して・・
ミチヨミノウミウシ



↓2012/10/27/秋の浜/15m/XZ-1/このカットの中に4個体。
ミチヨミノウミウシ



↓2010/8/27/ケイカイ/-17m/9mm/今年は、時々見かけています。探し場所のポイントが、解ったから?
ミチヨミノウミウシ

アオミノウミウシ科1種-3

アオミノウミウシ科1種-3
裸鰓目 ( NUDIBRANCHIA )
ミノウミウシ亜目 ( AEOLIDINA )
アオミノウミウシ科 ( GLAUCIDAE )



↓2016/8/7/ケイカイ/
アオミノウミウシ科1種-3



↓2015/6/19~20/ケイカイ/-10m/ 2日連荘で同じような場所で出会えた。
アオミノウミウシ科1種-3
アオミノウミウシ科1種-3



↓2009年3月29日:ケイカイ:-15m付近:8mmくらい。
ミノウミウシの仲間

アカボシミノウミウシ

アカボシミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
ホリミノウミウシ科
体に赤くて細かい斑点があるのが特徴的です。


↓2016/8/6/野田浜/
アカボシミノウミウシ



↓2016/7/30/秋の浜/-3m
アカボシミノウミウシ



↓2015/11/16/野田浜/-6m/6mm/
アカボシミノウミウシ



↓2015/4/19/ケイカイ/-6m/5mm/
アカボシミノウミウシ



↓2009年4月19日:秋の浜:-3m:7mmくらい。 スタッフ・チエ発見&撮影です。
アカボシミノウミウシ

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間
不明種

↓2016/7/18/秋の浜/-10m/
ミノウミウシの仲間

オショロミノウミウシの仲間

オショロミノウミウシの仲間
裸鰓目 ( NUDIBRANCHIA )
ミノウミウシ亜目 ( AEOLIDINA )
オショロミノウミウシ科 ( TERGIPEDIDAE )
オショロミノウミウシ属 ( Cuthona )




↓2016/7/18/秋の浜 -33m
オショロミノウミウシの仲間



↓2015/6/27/秋の浜/-23m/
オショロミノウミウシ属

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間
裸鰓目
ミノウミウシ亜目


↓2016/7/10/ 秋の浜 
ミノウミウシの仲間

ツノバネミノウミウシ

ツノバネミノウミウシ
裸鰓目 ( NUDIBRANCHIA )
ミノウミウシ亜目 ( AEOLIDINA )
オショロミノウミウシ科 ( TERGIPEDIDAE )
オショロミノウミウシ属 ( Cuthona )


↓2016/7/9/秋の浜 
ツノバネミノウミウシ



↓2015/5/12/秋の浜/-4m/ 本年は、出会う機会が多め。
ツノバネミノウミウシ



↓2014/3/11/秋の浜/-3m/3.5mm/ 
ツノバネミノウミウシ

イナバミノウミウシ

イナバミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
ホリミノウミウシ科
ミノの部分が、プックリと膨らんでいるのが、印象的です。


↓2016/5/14/野田浜/
イナバミノウミウシ



↓2015/4/13/王の浜/-6m/8mm/
イナバミノウミウシ



↓2014/4/10/ケイカイ/-17m/5mm/
イナバミノウミウシ



↓2012/1/18/野田浜/-12m/Xz-1/この場所に数個体見られています。
イナバミノウミウシ



↓2011/2/10/野田浜/-12m/NikonD300/大きさ6mmくらいです。
イナバミノウミウシ



↓2010年4月9日:野田浜:-12m:4mmくらい  ちょっと小さいな~~。限界です。
イナバミノウミウシ



↓2010年2月21日:野田浜:-12m:5mmくらい
この個体も同じ場所で見つけました。隣に写っているのは・・・またしても、別種のようです。気になるが・・・ピントがあってないし・・・。
イナバミノウミウシ



↓09年3月29日:野田浜:-12m:5mmくらい。 :左の個体は、ホリミノウミウシの仲間。 実は、コチラの方が、初物!で珍しい。
イナバミノウミウシ

ジョオウミノウミウシ

ジョオウミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
ホリミノウミウシ科
Eubranchopsis属



↓2016/5/13/秋の浜/-4m/
ジョオウミノウミウシ

ジョオウミノウミウシ

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間


↓2016/5/13/野田浜/
ミノウミウシの仲間



↓2010年4月19日:秋の浜:-15m付近:5mmくらい ミノ部分は、透けて内部が見えているようです
ミノウミウシの仲間

ツノヒダミノウミウシ

ツノヒダウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科
トモエミノウミウシ属


↓2016/4/2/野田浜/-3m/1cm/ ミスガイのタマゴを見つけたので、探していると・・このウミウシが出てきました。タマゴを食べるウミウシです。
ツノヒダミノウミウシ



↓2015/5/24/野田浜/-8m/5mm/
ツノヒダミノウミウシ



↓2014/7/30/野田浜/-2m/9mm/
ツノヒダミノウミウシ



↓2010/8/16/野田浜/-3m/8mm/Canon/S90/
下の画像の個体とは、色の濃さが違うようだが・・・タブン、同じ種だろう。
ツノヒダミノウミウシ



↓09年4月27日:秋の浜:-27m:1cmくらい:
う~ん、はじめて見ます。でも、おいらは見てません・・・。
ツノヒダミノウミウシ

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間
裸細目
ミノウミウシ亜目


↓2015/10/26/秋の浜/-3m/6mm/
ミノウミウシの仲間

イボヤギミノウミウシ

イボヤギミノウミウシ
裸鰓目 ( NUDIBRANCHIA )
ミノウミウシ亜目 ( AEOLIDINA )
オショロミノウミウシ科 ( TERGIPEDIDAE )
イボヤギミノウミウシ属 ( Phestilla )


↓2015/10/14/秋の浜/-29m/2.5cm/ 砂地を移動している所でした。
イボヤギミノウミウシ

セトミノウミウシ

セトミノミノウミウシ
裸鰓目 ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科
セトミノウミウシ属



↓2015/5/12/秋の浜/-12m/7mm/ 今年は、今の時期、急に個体数が増えたようです。
セトミノウミウシ



↓2015/5/7/秋の浜/ 定かではありませんが、セトミノのバリエーション?
セトミノウミウシ



↓2015/4/12/野田浜/-9mm/3mm/
セトミノウミウシ



↓2014/4/27/秋の浜/-15m/1cm/
セトミノウミウシ



↓2013/5/20/秋の浜/-26m/6mm/
セトミノウミウシ



↓2012/4/13/秋の浜/-3m/XZ-1/4mmくらい。
セトミノウミウシ



↓2010年5月5日:秋の浜:-26m付近:5mmくらい
小さくて肉眼では、単色に見えちゃいます。撮影して楽しみサイズですね。
セトミノウミウシ



↓2010年2月27日:秋の浜:5mmくらい
ネットで検索してみるとバリエーションが多いのが、解ります。これも・・・その1つかと。
セトミノウミウシ



↓09年7月15日:秋の浜
下の画像の個体とは違うように見えますが、バリエーションのようです。背景にはワレカラです。
セトミノウミウシ



↓05年5月23日:セトミノウミウシのように思うのですが、不安なので一応・・・不明って事で。
ネットで調べていたら・・・出てきました。似たやつが。セトミノのようです。
ミノウミウシの仲間

フタスジミノウミウシ

フタスジミノウミウシ
裸鰓目 ( NUDIBRANCHIA )
ミノウミウシ亜目 ( AEOLIDINA )
アオミノウミウシ科 ( GLAUCIDAE )
ヨツスジミノウミウシ属 ( Facelina )


↓2015/4/26/ケイカイ/-6m/1cm/
フタスジミノウミウシ



↓2015/4/19/秋の浜/-8m/4mm/ 不確かですが・・一応、フタスジミノにしておきます。
フタスジミノウミウシ



↓2015/4/12/ケイカイ/-7m/7mm/
フタスジミノウミウシ



↓2011/2/3/ケイカイ/-11m/NikonD300/ 小さい・・・4mmくらいでした。肉眼じゃ模様も解らない(‐‐)
フタスジミノウミウシ



↓2010年2月19日:秋の浜:5mmくらい
まだ小さいので・・・はっきりした特長が写っていないようで。フタスジでよいと思いますが・・・
フタスジミノウミウシ



↓09年4月26日:秋の浜:-3m:1.8cmくらい: みつかる時は、だいたい・・・浅い場所のようです。
フタスジミノウミウシ

アカエラミノウミウシ

アカエラミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科
アカエラミノウミウシ属


↓2015/4/13/王の浜/-3m/1,2cm/ 背面に寄生虫がついていました。
アカエラミノウミウシ



↓2012/4/19/秋の浜/-3m/S90/6mmくらい
アカエラミノウミウシ



↓2011/4/19/秋の浜/-5m/D300/側に白い糸くずのようなタマゴが、産み付けてありました。タブン、この子のタマゴ。2.5cmくらい
アカエラミノウミウシ



↓2010/6/6/秋の浜/-11m/CanonS90/大きさは、1cmくらいです。これが餌なのか?
アカエラミノウミウシ



↓09年4月11日:秋の浜:-3m:1.7cmくらい。透明感を感じます。背景も重要ですね~。細かい白点が、印象的です。
アカエラミノウミウシ 



↓09年4月7日:王の浜:-3m:2.8cmくらい:今回の王の浜で2個体確認出来ました。
アカエラミノウミウシ

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間
裸鰓目
ミノウミウシ亜目


↓2015/4/12/ケイカイ/-8m/5mm/ セスジミノウミウシに似た感じですが、スジがよく解らないので、なんとも言えないです。
ミノウミウシの仲間

ヨツスジミノウミウシ

ヨツスジミノウミウシ
裸鰓目 ( NUDIBRANCHIA )
ミノウミウシ亜目 ( AEOLIDINA )
アオミノウミウシ科 ( GLAUCIDAE )
ヨツスジミノウミウシ属 ( Facelina )



↓2015/4/6/秋の浜/-4m/1.4cm/ ゴロタ地帯で見られました。
ヨツスジミノウミウシ

ツノワミノウミウシ

ツノワミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
オショロミノウミウシ科
オショロミノウミウシ属



↓2014/7/16/秋の浜/-10m/9mm/
ツノワミノウミウシ



↓2014/3/30/秋の浜/-21m/7mm/
ツノワミノウミウシ



↓2013/3/22/秋の浜/XZ-1
ツノワミノウミウシ



↓2011/5/8/秋の浜/-20m/S90/8mmくらいでした。
ツノワミノウミウシ

ムラサキミノウミウシ

ムラサキミノウミウシ
裸鰓目 ミノウミウシ亜目
アオウミウシ科

↓2014/7/13/野田浜/-12m/9mm/
ムラサキミノウミウシ



↓2012/6/21/秋の浜/-10m/D300/良く動きながら・・ヤドカリの上に。
ムラサキミノウミウシ



↓2011/6/16/秋の浜/-17m/S90/5mmくらいでした。海藻の上に乗っていた。
ムラサキミノウミウシ



↓2010/6/6/秋の浜/-13m/CanonS90/
大きさは、6mmくらい。貝の側面に2匹着いていた。図鑑によると巻貝に着生するカイウミヒドラを食べているようです。
個人的には、いつも海藻の上に居る所ばかりだったので、このようなシーンは、お初。
ムラサキミノウミウシ

セスジミノウミウシ

セスジミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
サキシマミノウミウシ科
体の中央を通るスジが、特徴的です。
透明感がありますね~。


↓2014/4/11&12/秋の浜/-16m&-20m/
セスジミノウミウシ
セスジミノウミウシ



↓2012/11/12/秋の浜/-18m/1.3cm/XZ-1/
セスジミノウミウシ



↓2012/5/17/秋の浜/-7m/D300/1.5cmくらい。
セスジミノウミウシ



↓09年4月5日:秋の浜:-21m:8mmくらい
セスジミノウミウシ

ニイニイミノウミウシ

ニイニイミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科

↓2014/3/25/秋の浜/-3m/4mm/ この種で小さいのはなかなか出会えません。
ニイニイミノウミウシ



↓2014/3/18/秋の浜/-16m/2cm/
ニイニイミノウミウシ



↓2011//2/7/秋の浜/-9m/NikonD300/5cmくらいありました。
ニイニイミノウミウシ



↓09年3月28 日:秋の浜:-24m:1.8cmくらいだったのですが、多分伸びるともう少し長いだろう。
ニイニイミノウミウシ

ツルガチゴミノウミウシ

ツルガチゴミノウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科
トモエミノウミウシ属
本属のウミウシは、他のウミウシの卵を摂食し、ほとんどの種で消化腺の色は、その食した卵の色になる。
15mmに達する。


↓2014/5/20/秋の浜/-20m/
ツルガチゴミノウミウシ



↓2013/8/2/野田浜/-8m/1.7cm/ エッグイーターです。(卵食)写真も食事中です。
ツルガチゴミノウミウシ



↓2011/3/9/秋の浜/-20m/S90/ミルの仲間の上に乗っていました。隣にテントウウムシが居たのですが・・そのタマゴでも狙ってきたのか?
ツルガチゴミノウミウシ



↓2010年5月19日:秋の浜:-26m付近:7mmくらい*NikonD300
ツルガチゴミノウミウシ



↓09年7月29日:ケイカイ:-8m:2cmくらい
この種にしては、大きい!と感じました。その為、もしかして・・別種かな~~なんて思っていました。*Canon G10
ツルガチゴミノウミウシ



↓09年6月10日:秋の浜:-24m:8~9mm
ザラカイメンに付いていました。側に居は、ウミウシのタマゴがありました。 やっぱり、食べていたのか・・・
ツルガチゴミノウミウシ



↓05年5月9日:秋の浜:5mm:トリミング画像
ツルガチゴミノウミウシ

ヤマトワグシウミウシ

ヤマトワグシウミウシ
裸鰓目
ミノウミウシ亜目
オオミノウミウシ科
ワグシミノウミウシ属


↓2014/3/18/秋の浜/-8m/1cm/
ヤマトワグシウミウシ



↓2009年11月10日:秋の浜:-4m:5mmくらい 最近、浅場で他の個体にも出会えています。
ミノウミウシの仲間

ホリミノウミウシ属の1種

ホリノミウミウシ属の1種
裸鰓目 ミノウミウシ亜目
ホリミノウミウシ科
ホリミノウミウシ属

↓2012/1/18/野田浜/-12m/XZ-1/4mmくらい。今回も同じ場所です。
ホリミノウミウシ属



↓2011/3/29/野田浜/-12m/D300/この住処には、この種が多く住んでいた。5mmくらいです。
ホリミノウミウシ属の1種



↓2011/2/10/野田浜/-12m/NikonD300/大きさ5mmくらいです。ミノ先端付近に黄色+青のラインです。
ホリミノウミウシ属の1種
↓2011/2/10/野田浜/-12m/NikonD300/大きさ6mmくらいです。
ホリミノウミウシ属の1種



↓2011/2/5/ケイカイ/-14m/NikonD300/
これで4mmくらいだと思う。ホリミノウミウシ属のミノの形状が似ている。色彩の違いは、どうなんだろう??マークです。
ホリミノウミウシ属の1種



↓2010/12/12/野田浜/-12m/CanonS90/ミノ部分が、こんもり膨れている特長がある。これで4mmくらいだろう。
ホリミノウミウシ属



↓2010年3月14日:野田浜:-12m
3-14-IMG_0739.jpg



↓2010年3月7日:野田浜:-12m:6mmくらい
初めて見るウミウシです。詳細不明。ここに2個体見つかりました。*C-760
ホリミノウミウシ属の1種

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間
裸鰓目
ミノウミウシ亜目

↓2014/3/9/秋の浜/-8m/8mm/
ミノウミウシの仲間
伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示