> 伊豆大島 海の生き物達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンガメアジ

ギンガメアジ
スズキ目
アジ科


↓2015/2/11/秋の浜/-12m/25cm/ 漂うようにしていました。暖かな時期に小ぶりな個体の小さな群れを見ますが、このサイズは珍しいと思います。
ギンガメアギ
スポンサーサイト

ヒレナガカンパチ

ヒレナガカンパチ
スズキ目
アジ科
ブリ属

↓2014/8/31/秋の浜/-3m/8cm/ 梯子の側のツマグロハタンポの群れに混ざって1匹だけ居ました。
ヒレナガカンパチ幼魚

シマアジ・幼魚

シマアジ
スズキ目
アジ科
幼魚の姿は、温かい時期に出会う事があります。
大きなお魚に寄り添って泳いで居たりします。
成魚は、なかなか見られません。
図鑑では、1mくらいに成長するようですが、今までに見た最高は、30cmくらいです。


↓2014/5/29/秋の浜/-16/12cm/ キンギョハナダイに混ざって1匹だけ居ました。
シマアジ幼魚



↓05年4月7日:秋の浜:-3m :パイプ梯子に寄り添っていました。コレって・・習性ですね。

ヒラマサ

ヒラマサ
スズキ目
アジ科
ヒラマサとブリは、大変よく似ておりネットで調べてみると、口の部分の形状で判断できるらしい。

↓2013/10/7/秋の浜/
ヒラマサ

カンパチ

カンパチ
スズキ目
アジ科


↓2012/11/12/秋の浜/-2m/D300/

カンパチ



↓2012/11/8/秋の浜/-3m/S100/

カンパチ



↓2011/6/6/秋の浜/-2m/D300/
右の梯子に居た2匹です。17cmくらいかな・・

カンパチ子供



↓2010/11/27/秋の浜/-5m/CanonS90/
最近、よくイワシの仲間を追いかけています。

カンパチ

ツムブリ

ツムブリ
スズキ目
アジ科

↓2012/7/30/トウシキ/-13m/F31fd/
40cm前後の個体の群れでした。

ツムブリ

マアジ

マアジ
スズキ目
アジ科

↓2012/5/17/秋の浜/-10m/D300/
段下エリアでキンギョハナダイと一緒に居ました。この1個体だけ。

マアジ幼魚

カイワリ?

カイワリ?
スズキ目
アジ科

↓2010/12/22/秋の浜/-26m/F31fd/トリミング/
マダイの横に居ました。マダイが泳ぐと離れないように一生懸命泳いでいました。
大きさは、2cmくらい?だろうか。丸型の体形から・・・カイワリの幼魚か?

?

ブリ

ブリ?ヒラマサ?
スズキ目
アジ科


↓2010/11/4/ケイカイ/-15m/FinePixf31fd/
この個体で100cmくらいあったと思う。
関東圏では、80cm以上は、ブリと呼ばれるのでブリです。
と書いたものの・・・図鑑に書いてある判別ポイントが、写真からはっきり判断できるわけではないので、不確か・・
ヒラマサと良く似ている。

ブリ
伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。