> 伊豆大島 海の生き物達

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ
トゲウオ目
カミソリウオ科
シーズンになると、何処からともなくやってくる人気ものなのであります!



↓2016/11/16/秋の浜
ニシキフウライウオ



↓2016/10/27/秋の浜
ニシキフウライウオ



↓2013/11/10/秋の浜/-24m/ 赤系がメス 黒系がオス ペアです。
ニシキフウライウオ
ニシキフウライウオ



↓2013/9/17/秋の浜/-26m/
ニシキフウライウオ



↓2012/11/17/秋の浜/-27m/XZ-1/
壁沿いのコースに出たペアです。必ずペアで居るわけではなく、少し離れた場所にいたりします。
運がいいと2匹並んでいます。
ニシキフウライウオ
ニシキフウライウオ



↓2012/11/10/秋の浜/-27m/XZ-1/オスの個体です。
ニシキフウライウオ



↓2012/11/4/秋の浜/-26m/10~14cm/XZ-1/壁沿いに寄り添うようにペアで居ました。向かって左がメス。左がオスです。
ニシキフウライウオのペア



↓2012/11/2/秋の浜/-27m/10cm/D300/お腹の胸鰭にタマゴを抱いたメスの個体です。
ニシキフウライウオ



↓2012/10/20/秋の浜/-24m/XZ-1/壁のエリアに住みついた個体です。メス
ニシキフウライウオ



↓2012/10/16/秋の浜/-38m/S100/ちょっと深いのですが、情報をもらって出かけてみました。
この場所でペアで見られていました。写真の個体は、メスです。
ニシキフウライウオ



↓2012/10/1/秋の浜/-31m/XZ-1/ウミトサカに寄り添っていた。
ニシキフウライウオ



↓2009年12月21日:秋の浜:-19m:12cmくらい
今シーズンは、このウミトサカのあるエリアにペアで登場しました。
たぶん・・・大島へ訪れたほとんどの方が見たのでは。
もちろん、僕も飽きもせず・・・何度も何度も撮影を楽しませてもらいました
ニシキフウライウオ



↓09年9月12日:秋の浜:-19m:
大きなウミトサカを住処にしているペアです。
今までにこんな場所に出たのは・・・初めて見ました。
上の個体:メスです。お腹にタマゴを抱いている所です。
下の個体:オスです。メスに比べて小型でほっそりした体型です。
ニシキフウライウオ

カミソリウオ

カミソリウオ
トゲウオ目
カミソリウオ科



↓2015/10/5/秋の浜/-3m/ 左梯子の側で観察できたペアです。今年は、この他にも1ペア+オスのみ(2個体)と野田浜で3ペア。
カミソリウオ



↓2013/11/14/秋の浜/-33m & -26mm/
カミソリウオ
カミソリウオ



↓2012/8/23/秋の浜/-3m/XZ-1/EX場所のすぐ側に出現したカミソリウオです。体が、もじゃもじゃ系です。
カミソリウオ



↓2011/9/30/秋の浜/-26m/C760/今シーズンは、この子が初確認でした。まだ、1匹だけ・・
カミソリウオ



↓2010/8/26/野田浜/-6m/Canon/S90/こんな色だと・・・いい感じ。前回であった時は、かなり地味な感じでした。
カミソリウオ



↓2010/8/13/秋の浜/-22m/12cm/Canon/S90/砂地で1匹だけ見つかった。数日後・・・ペアになった。左は、オス。右は、メス。
カミソリウオ
伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示