> 伊豆大島 海の生き物達

セミホウボウ

セミホウボウ
カサゴ目
セミホウボウ科



↓2016/1/21/ 秋の浜/ -28m/ 2個体で居ました。こちらは大き目の方。小さい方は、10cmちょい。
セミホウボウ



↓2013/1/6/秋の浜/-23m/XZ-1/ 25cmくらい
セミホウボウ



↓2011/3/24/秋の浜/-19m/D300/ 全長20cm弱でした。
セミホウボウ



↓2009/1/24/秋の浜/ 6cmくらいでした。幼魚は、チョコマカしてかわいらしい。
セミホウボウ幼魚

イズオコゼ

イズオコゼ
カサゴ目
イボオコゼ科
マスダオコゼ属


↓2012/11/28/秋の浜/-12m/2.8cm/XZ-1/
水底に白いものがあったので、よく見るとこのお魚です。
大島では、出会う機会が少ないイズオコゼでした。この体色はあまり見かけないそうです。

イズオコゼ

イズオコゼ

ハオコゼ

ハオコゼ
カサゴ目
ハオコゼ科

鰭に毒あり・・



↓2012/7/31/野田浜/-4m/XZ-1/
2匹で顔をつき合わせていました。

ハオコゼ



↓2011/10/7/秋の浜/G10/
白い体色の個体を見ていたら・・下の画像の色に変化。

ハオコゼ



ハオコゼ

ダルマオコゼ

ダルマオコゼ
カサゴ目
オニオコゼ科
伊豆大島では、確認できる個体数がさほど多くないので、やや珍しい?です。
08年には、20cm近い大きな個体にも出会えました。



↓09年6月12日:秋の浜:-33m:7cmくらい
今回出会えた個体は、多分・・・4月22日に見た子と同じだと思われます。
横から撮ってみましたが・・・体後半部分は、どうなってんだか・・・
移動の最中だったのですが・・・転がってる?感じです。

ダルマオコゼ



↓09年4月20日:秋の浜:-33m:10cmくらい
現地ガイドさんに情報を頂いて出会うことができた個体です。
顔には、ミノウミウシの仲間とその卵が・・・。

ダルマオコゼ





↓2008/11/3/秋の浜/-24/C760/
15cmくらいの子。石だね・・・

ダルマオコゼ幼魚

マスダオコゼ

マスダオコゼ
カサゴ目
イボオコゼ科
マスダオコゼ属
やっと撮影のチャンスが、巡ってきました。
以前にほんの数回程度の遭遇率なので、いつもすぐに訪問してみるのですが・・・
再発見が、出来ませんでした。
水底に居て、観察中は、ぜんぜん動かないのですが、我々が居なくなるとノコノコ動くんでしょうね。
背びれの形状に特徴があります。



↓09年4月7日:秋の浜:-23m:5,5~6cmくらい。
マスダオコゼ

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示