> 伊豆大島 海の生き物達

タカサゴヒメジ

タカサゴヒメジ
スズキ目
ヒメジ科
ウミヒゴイ属


↓2016/1/28/ 秋の浜/ -20m/
タカサゴヒメジ

アカヒメジ

アカヒメジ
スズキ目
ヒメジ科



↓2015/9/11/王の浜/-15m/
アカヒメジ



↓2013/10/4/王の浜/-2.5m/4.5cm/
アカヒメジ幼魚?



↓2012/8/14/秋の浜/-3m/XZ-1/
3cmくらい。小さな個体は、よく観察していないので・・かなり不確かですが、コレが一番、似ているかと。
アカヒメジ幼魚?



↓2012/7/31/野田浜/-12m/XZ-1/16cmくらい。体色の変化があります。
アカヒメジ



↓2010/7/19/王の浜/-7m/13cm/CanonS90/水中では、やけに黄色が目立ちました。これも季節来遊のお魚です。
各鰭が、黄色なのが特徴的です。
アカヒメジ

ホウライヒメジ

ホウライヒメジ
スズキ目
ヒメジ科
ウミヒゴイ属

↓2014/7/16/秋の浜/-13m/26cm/
ホウライヒメジ



↓2014/6/30/秋の浜/-10m/25cm/ 横穴の中に入ってクリーニングを受けに来ています。よく見ると・・顔の周りにたくさん寄生虫が居ますが・・解りますか?
ホウライヒメジ



↓2010/8/17/秋の浜/-4m/Canon/G10/
瀬能先生にお聞きしましたが、ホウライヒメジでは?という感じのお返事。当然、僕にはよく解りません。
ヒメジの仲間



↓2010/6/10/ケイカイ/-10m/FinePixF31fd/
大島でホウライヒメジといえば・・・やっぱりケイカイ。多く見られます。
強い流の時は、水底に並んでいます。穏やかな流れの時は、中層に並んで群れています。
ホウライヒメジ



↓2008/11/6/秋の浜/D300/尾の付け根部分の上に黒と白の班が並んであります。
ホウライヒメジ幼魚

ヨメヒメジ

ヨメヒメジ
スズキ目
ヒメジ科


↓2011/11/7/秋の浜/G10/
砂地で見かける種です。

ヨメヒメジ

フタスジヒメジ

フタスジヒメジ
スズキ目
ヒメジ科



↓2011/10/7/秋の浜/-3m/D300/トリミング/
浅場で見かけました。4cmくらいです。大島では、珍しい・・
フタスジヒメジ幼魚

インドヒメジ

インドヒメジ
スズキ目
ヒメジ科
毎年、幼魚の姿を確認できます。


↓2008/10/30/秋の浜/-15m/C760/
体の前後で色分けされている体色が特徴です。5.5~6cmでした。

インドヒメジ幼魚

オオスジヒメジ

オオスジヒメジ
スズキ目
ヒメジ科
成長すると60cmになるらしいが、大島では幼魚だけ。


↓2008/11/3/秋の浜/-5m/C760/
体の中央に鼻先から1本のライン。尾鰭付け根に黒班1個。

オオスジヒメジ幼魚

マルクチヒメジ

マルクチヒメジ
スズキ目
ヒメジ科


↓2015/9/16/秋の浜/-3m/9cm/
画像なし:黒っぽい体色の個体が見られた。



↓2008/11/6/秋の浜/-4m/D300/他のお魚に混ざって泳いでいる黄色の魚は、これだ!
マルクチヒメジ幼魚
伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示