> 伊豆大島 海の生き物達

ハコフグ

ハコフグ
フグ目
ハコフグ科




↓2016/7/28/秋の浜/-4m
ハコフグ幼魚



↓2015/6/14/野田浜/-12m/4cm/
ハコフグ幼魚



↓2014/3/2/王の浜/-2m/2cm/背中の部分に青い斑点が出てきたら、ハコフグです。
ハコフグ幼魚



↓2012/2/19/秋の浜/-14m/XZ-1/稀にこんなシーンにも出会えます。あと少しで死にそう・・自然に帰るのでしょう。
ハコフグ



↓2011/11/26/秋の浜/-15m/XZ-1/全長20cm以上です。こうしてみると・・綺麗だ!
ハコフグ・オス



↓2011/11/25/秋の浜/-10m/D300/
小さな頃は、綺麗な黄色の体色でかわいらしいのですが、成長はじめると・・こんな。
この位になればミナミハコフグと判別が容易ですね~。3.5cmくらい
ハコフグ幼魚



↓2011/3/24/秋の浜/-4m/D300/4cmくらいの個体です。背中の部分には、うす~く青い斑点が出ています。
ハコフグ幼魚



↓2011/1/9/秋の浜/-3m/CanonS90/立派なオスです。大きさは、20cm以上でした。
ハコフグ・オス



↓2011/1/7/秋の浜/-12m/CanonS90/
今の時期、水温は17~15℃。このくらいのステージの幼魚が数個体見られています。
体に青い模様が、出てきています。
ハコフグ幼魚

ミナミハコフグ

ミナミハコフグ
フグ目
ハコフグ科


↓2016/6/17/ 鰭がちゃんと写っていたので・・
ミナミハコフグ幼魚



↓2012/12/19/王の浜/-1m/XZ-1/
体長7cmくらい。ハコフグならこのサイズだと背面には、すでに青い点が出てくるはず・・この個体は、それが見られない。ミナミハコフグだと思います。
ミナミハコフグ



↓2011/12/21/秋の浜/-13m/D300/3.5cmくらい。この位に成長しても、黒い点々模様だけだとミナミハコフグです。
ミナミハコフグ幼魚



↓2011/8/25/秋の浜/-10m/C760/見つかりだすと・・いろんな場所で見つかる。他のお魚と同様の傾向ですね。このサイズの時点でミナミ・・であるという確証はないです。
ミナミハコフグ幼魚

シマウミスズメ

シマウミスズメ
フグ目
ハコフグ科


↓2015/8/12/秋の浜/-27m/1,3cm/ 海藻に隠れていました。
シマウミスズメ幼魚



↓2015/7/10/秋の浜/-28m/ 以前の幼魚の写真では、体に黒点がありましたが、この子には、なし。
シマウミスズメ幼魚



↓2011/11/3/秋の浜/-6m/XZ-1/ 大小の個体が、一緒に居ただけ・・みたいです。
シマウミスズメ



↓2011/2/12/秋の浜/-20m/CanonS90/今の時期、3~4cmくらいの個体をよく見かける。
シマウミスズメ



↓2010/6/7/秋の浜/-30m/NikonD300/大きさは、1cmくらい。ちょうどヤギの仲間に隠れていたようです。このサイズは、年1度くらいの遭遇率?
シマウミスズメyg



↓09年8月18日:秋の浜:-26付近:シマウミスズメの成魚は、よく見られますが、この位の幼魚はなかなか出会えません。
カクカクしていて、かわいいです。
シマウミスズメyg



↓09年7月19日:秋の浜:-10m:9cmと7cmくらい
この時は、2匹でこんな状態でホバーリング。 大きな方の青いラインがやけに輝いていたので、あわてて・・・パチリ。 求愛しているのだと思うのですが・・・いかがでしょう。
シマウミスズメ・求愛

クロハコフグ

クロハコフグ
フグ目
ハコフグ科



↓2015/8/11/秋の浜/-3m/2cm/
クロハコフグ幼魚



↓2011/8/19/秋の浜/-13m/C760/今年も出会えました。大きさは、4cmくらいでした。
クロハコフグ幼魚



↓2010/9/30/秋の浜/-9m/NikonD300/
大島では、珍しい。ミナミハコフグの黒バージョンって感じ。

クロハコフグ幼魚


↓同上

クロハコフグ幼魚

ウミスズメ

ウミスズメ
フグ目
ハコフグ科


↓2014/7/25/秋の浜/-8m/ 2匹で水底から徐々に浮上していきました。
2mくらい上がった所でお互いの尾の付け根を合わせるような動き。その瞬間を狙って撮りました。図鑑によるとシマウミスズメの場合、このような動きの後は、産卵をするそうなのですが・・その瞬間は見れませんでした。
ウミスズメ


↓2014/7/20/秋の浜/-16m/ 求愛行動です。相手の体を口でつついて刺激していました。つつかれている方は、どんどん押されていく感じ。
ウミスズメ
ウミスズメ
ウミスズメ




↓2012/7/5/秋の浜/-4m/XZ1-/
2匹で一緒に居ました。大きな方は、無関心な雰囲気。小ぶりな方が、追いかけている様子。
次の日も居ました・・他のオスに横取りされないように、ストーカー状態ですね。
ウミスズメ
ウミスズメ
ウミスズメ



↓2011/5/21/秋の浜/-10m/S90/
最近、この8~10cmくらいのサイズの個体を見かけるようになりました。この前のステージは、見つかりません。何処に居るんでしょう?
ウミスズメ



↓2010年3月28日:秋の浜:-17mくらい:16cmくらい
珍しくない種なのですが、幼魚って・・・見つからないのです。出会うと、こちらを向いてどちらに逃げようかな~って顔をする。
ウミスズメ



↓09年9月26日:秋の浜:-17m:20cmくらい
今回は、かなり立派な個体同士が、求愛をしていました。 最初は、-18mの砂地で・・・求愛しながらどんどん水面方向へ。螺旋状に浮上。 相手の体をおちょぼ口でつついて刺激しています。
ウミスズメの求愛



↓2008/10/24/秋の浜/-14m/C760/求愛の最中。ホンソメワケベラが、クリーニングしてました。お邪魔ですね。
ウミスズメの求愛
ウミスズメの求愛
伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示