> 伊豆大島 海の生き物達

キヘリキンチャクダイ

キヘリキンチャクダイ
スズキ目
キンチャクダイ科


↓2016/11/25/秋の浜
キヘリキンチャクダイ幼魚



↓2012/10/24/秋の浜/-35m/D300/4cmくらい。個人的には、お初のお魚でした。かわいらしい模様です。
キヘリキンチャクダイ幼魚

タテジマキンチャクダイ

タテジマキンチャクダイ
スズキ目
キンチャクダイ科


↓2016/10/28/秋の浜
タテジマキンチャクダイ幼魚



↓2016/10/20/秋の浜
タテジマキンチャクダイ幼魚



↓2016/10/4/秋の浜
タテジマキンチャクダイ幼魚



↓2012/12/28/秋の浜/-24m/D300/
タテジマキンチャクダイ幼魚



↓2012/11/17/秋の浜/-26m/5cm/XZ-1/
タテジマキンチャクダイ幼魚



↓2012/10/28/秋の浜/-24m/5cm/XZ-1/
タテジマキンチャクダイ幼魚



↓2010/12/1/秋の浜/-15m/CanonG10/
タテジマキンチャクダイ幼魚



↓2010/11/30/王の浜/-15m/NikonD300/下の子と同一。
タテジマキンチャクダイ幼魚



↓2010/11/23/王の浜/-15m/CanonS90/今シーズンは、初めて。これで2.5cmくらいでした。
タテジマキンチャクダイ幼魚

キンチャクダイ

キンチャクダイ
スズキ目
キンチャクダイ科
キンチャクダイの仲間の中では、一番よく観察出来る種です。
幼魚期は、黒い体色に黄色のライン。
成魚の観察は、出来ない。多分、通常のダイビングエリア以外の場所に居ると思われます。


222016/10/4/秋の浜
キンチャクダイ幼魚



↓2011/10/23/秋の浜/G10/
キンチャクダイ幼魚



↓2010/9/13/秋の浜/CanonG10/今年は、この時期に多く出現している。例年より多めだと思う。
キンチャクダイ幼魚



↓2009・3月12日:秋の浜:-20m:6~7cm:少し成長してくると写真のような青いラインが出てきます。
キンチャクダイyg



↓2008/11/20/秋の浜/-8m/C760/
キンチャクダイ幼魚

アカハラヤッコ

アカハラヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科



↓2015/12/30/秋の浜/-20m/ 海藻の中で出たり入ったり・・
アカハラヤッコ幼魚



↓2011/9/14/秋の浜/-13m/C760/今年は、数箇所で確認。
アカハラヤッコ幼魚



↓2010/8/30/秋の浜/-11m/Canon/G10/まだ、幼魚のサイズ。浅めの場所で出会うようです。
アカハラヤッコ幼魚

ソメワケヤッコ

ソメワケヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科



↓2015/9/24/秋の浜/ 今年は、数箇所で見られています。
ソメワケヤッコ



↓2015/8/21/秋の浜/-26m/2.5cm/
ソメワケヤッコ



↓2011/9/20/秋の浜/D300/毎年見つかるかどうか・・微妙な魚です。派手な体色なので、目立ちます。3.5cmくらい
ソメワケヤツコ幼魚

シテンヤッコ

シテンヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科

↓2015/1/4/秋の浜/-28m/
シテンヤッコ幼魚



↓2013/11/29/秋の浜/-30m/4cm/
シテンヤッコ幼魚



↓2010/8/23/秋の浜/Canon/G10/ド派手は、体色です。愛らしい・・・顔。
シテンヤッコ幼魚

ナメラヤッコ

ナメラヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科


↓2013/11/19/秋の浜/-13m/4.5cm/
ナメラヤッコ幼魚



↓2011/9/16/秋の浜/-4m/C760/かなりチョコマカしてます。4cmくらい
ナメラヤッコ幼魚

サザナミヤッコ

サザナミヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科
伊豆大島では、毎年数個体の幼魚が確認出来ます。
タテジマキンチャクダイの幼魚と似ていますが、鼻筋にラインがあるか・・ないか・・で、見分ける事が出来ます。


↓2013/2/18/秋の浜/-19m/XZ-1/
7cmくらい

サザナミヤッコ幼魚

サザナミヤッコ幼魚




↓2012/9/9/秋の浜/-2m/XZ-1/
2.5cmくらい この頃は、まだラインの数も少ない。

サザナミヤッコ幼魚



↓2012/4/15/王の浜/-7m/XZ-1/
下の画像の個体と同一と思われます。同じ穴の中。越冬したようですね。

サザナミヤッコ



↓2011/10/21/王の浜/-7m/S90/
大きめの穴の中に居ました。暗がりが好きなようです。10cmくらいありました。

サザナミヤッコ幼魚



↓05年1月13日:秋の浜:-3m:やや成長して体のラインが増えてきた。


トサヤッコ

トサヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科
成長すると20cmくらいになるそうです。雌性先熟。雄になると、模様が変化。




↓2011/9/22/秋の浜/-29m/C760/
いつも少し深い場所で登場。

トサヤッコ幼魚





↓2010/12/3/秋の浜/CanonG10/
大島では、幼魚サイズだけしか、見たことがない。

トサヤッコ幼魚

ヘラルドコガネヤッコ

ヘラルドコガネヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科
アブラヤッコ属


↓2013/8/3~9/秋の浜/-10m/5.5cm/
ヘラルドコガネヤッコ
ヘラルドコガネヤッコ




↓2011/9/12/秋の浜/-31m/C760/下の個体と同一。
ヘラルドコガネヤッコ幼魚




↓2011/9/5/秋の浜/-31m/G10/この時期に登場するモンツキハギに似ているのですが・・目が、ウルルンなので、解りますよね!
ヘラルドコガネヤッコ幼魚

タテジマヤッコ

タテジマヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科



↓2011/9/26/秋の浜/-24m/S90/
下の個体と同一。

タテジマヤッコ幼魚






↓2011/9/20/秋の浜/-24m/D300/
まだ、3cmないくらい・・チョコマカしています。

タテジマヤッコ幼魚








↓2010/12/24/秋の浜/-24m/NikonD300/
下の画像の個体よりやや成長して4.5cmくらいだろう。水温は、19~18℃ですがまだ、まだ元気。

タテジマヤッコ幼魚






↓2010/12/7/秋の浜/CanonG10/
隠れ場所から出たり入ったりです。少し離れて観察した方が、良いと思います。

タテジマヤッコ幼魚





↓2010/9/22/秋の浜/-23m/CanonG10/
毎年、少ないながらも観察できます。シックな色合いが、いい感じ。。。

タテジマヤッコ幼魚






↓2008/12/18/秋の浜/23m/D300/
2.5cmくらい。

タテジマヤッコ幼魚


タテジマヤッコ幼魚

レンテンヤッコ

レンテンヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科
大島では、成魚~幼魚が観察できます。雌性先熟。




↓2011/9/14/秋の浜/-11m/D300/
今の時期、幼魚の姿を時々見かけます。

レンテンヤッコ幼魚







↓2011/2/27/秋の浜/-16m/CanonS90/
2cmくらい。チョコマカしています。

レンテンヤッコ幼魚







↓2010/12/4/秋の浜/CanonG10/
幼魚サイズ。

レンテンヤッコ幼魚




↓09年6月2日:秋の浜:-25m:4cmくらい
伊豆大島では、通年見られる種です。幼魚は、かわいい。

レンテンヤッコyg

アブラヤッコ

アブラヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科



↓2011/9/3/秋の浜/G10/

アブラヤッコ幼魚






↓2010/9/29/秋の浜/-13m/CanonG10/
毎年、幼魚だけ見られます。個体数は、少ない。

アブラヤッコ幼魚

チャイロヤッコ

チャイロヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科
大島では、幼魚のみ。

↓2010/11/27/秋の浜/-14m/CanonG10/
今シーズン、数個体見かけました。臆病な子なので、隠れたり出てきたりを繰り返します。

チャイロヤッコ幼魚

ヤイトヤッコとトサヤッコのハイブリッド

ヤイトヤッコとトサヤッコのハイブリッド
スズキ目
キンチャクダイ科

↓2010/8/27/秋の浜/Canon/G10/あとぱぱ的には、お初のお魚です。この眼がいいですね~
ヤイトヤッコとトサヤッコのハイブリッド


↓2010/8/26/秋の浜/Canon/G10/

ヤイトヤッコとトサヤッコのハイブリッド

ヒレナガヤッコ

ヒレナガヤッコ
スズキ目
キンチャクダイ科


↓2010/8/26/秋の浜/Canon/G10/
以前に1度、アサヒの根で見た事がありました。これで2回目。

ヒレナガヤッコ幼魚




↓2010/8/26/秋の浜/Canon/S90/

ヒレナガヤッコ幼魚
伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示