> 伊豆大島 海の生き物達

アオノメハタ

アオノメハタ
スズキ目
ハタ科



↓2016/12/2&18&22/秋の浜
アオノメハタ幼魚

アオノメハタ幼魚

アオノメハタ幼魚



↓2016/11/29/秋の浜
アオノメハタ幼魚



↓2016/10/5/秋の浜/-3m
アオノメハタ幼魚

アオノメハタ幼魚



↓2016/9/26/秋の浜
アオノメハタ幼魚

アオノメハタ幼魚




↓2016/9/9/秋の浜/ -3m/
アオノメハタ幼魚

アオノメハタ幼魚



↓2015/10/1/秋の浜/
アオノメハタ幼魚
アオノメハタ幼魚
アオノメハタ幼魚
アオノメハタ幼魚

シロブチハタ

シロブチハタ
スズキ目
ハタ科
マハタ属


↓2016/12/15/秋の浜 幼魚です。
シロブチハタ幼魚

キジハタ

キジハタ
スズキ目
ハタ科


↓2012/10/8/秋の浜/-24m/XZ-1/4,5cmくらい。まだ、あどけない顔つきです。
キジハタ幼魚

アザハタ

アザハタ
スズキ目
ハタ科
ユカタハタ属


↓2015/2/3/秋の浜/-25m/6cm/ 今シーズンは、この個体だけです。
アザハタ幼魚



↓2014/2/25/秋の浜/-28m/13m/ 尾ひれの縁取りが白いのが特徴的です。
アザハタ幼魚

ユカタハタ

ユカタハタ
スズキ目
ハタ科


↓2014/1/23/秋の浜/-27m/8cm/
ユカタハタ幼魚
ユカタハタ
ユカタハタ



↓2008/12/11/秋の浜/-22m/D300/
初めて見ました!かわいいじゃないですか~。現場で見るとキンギョハナダイに似ています。
個体数の多い種に似せて身を守るのかもしれません。6cmくらい。
ユカタハタ幼魚

イヤゴハタ

イヤゴハタ
スズキ目
ハタ科
ハタの仲間
08年のシーズンは、イヤゴハタが、多めに見られていました。
体の模様が、かわいらしくて人気です。


↓2013/12/2/秋の浜/-33m/5cm/今シーズンは、この子だけでした。
イヤゴハタ幼魚



↓09年10月9日:秋の浜:-26m:22cmくらい
以前見られていた場所と同じ場所で出会えました。
少し成長していると思います。多分、この付近をうろうろしているのだと思います。
イヤアゴハタ



↓09年8月14日:秋の浜:-25m:20cmくらい 今現在、この個体だけ確認出来ています。更に成長するはず・・・です。
イヤゴハタyg



↓09年3月28日:秋の浜:-20m:13cmくらい。やや成長した・・・幼魚?
イヤゴハタyg



↓2009/1/29/秋の浜/-26m/D300/
イヤゴハタ幼魚



↓2008/10/24/秋の浜/-26m/C760/5cmくらいの子。
イヤゴハタ幼魚

オジロバラハタ

オジロバラハタ
スズキ目
ハタ科
バラハタ属


↓2013/11/14/秋の浜/24m/6cm/ 海中では、地味に見えましたが撮ると綺麗で鮮やか。個人的には、初めて見る種。
オジロバラハタ幼魚

バラハタ

バラハタ
スズキ目
ハタ科


↓2013/9/30/秋の浜/-17m/6.5cm/ 今シーズンは、数か所で見られました。
バラハタ幼魚



↓2012/10/22/秋の浜/-22m/D300/7~8cmのサイズです。
バラハタ幼魚



↓2009/1/25/秋の浜/-6m/D300/8~9cmの幼魚
バラハタ幼魚

ルリハタ

ルリハタ
スズキ目
ヌノサラシ科


↓2013/6/14/王の浜/-15m/22cm/
ルリハタ



↓2010/9/9/秋の浜/-20m/Canon/S90/
成魚は、通年観察できる。ブルーの体に黄色のラインなので、目立つ。
幼魚は、珍しいし・・・かわいいですよ。
ルリハタ

クエ

クエ
スズキ目
ハタ科
大型に成長するハタの仲間。伊豆大島では、どのポイントでも見た事がある。
高級な食用魚・・・だそうです。*食べた経験がない・・・(とほ・・)


↓2013/5/31/王の浜/-1m/20cm/
クエ幼魚
クエ幼魚



↓05年3月6日:王の浜

アカハタ

アカハタ
スズキ目
ハタ科
伊豆大島でハタの仲間といえば・・・マズ、アカハタです。
幼魚から成魚まで観察可能です。


↓2016/10/15/秋の浜 岩陰に居た小さな個体
アカハタ幼魚



↓2012/10/21/秋の浜/-9m/XZ-1/
ホンソメワケベラにクリーニングをしてもらっていました。口を開けて、この中もやってもらおう!って感じ。
アカハタ



↓2010年3月2日:秋の浜:-25m:25cmくらい 中ぐらいのサイズの個体です。
アカハタ

オオモンハタ

オオモンハタ
スズキ目
ハタ科


↓09年7月15日:秋の浜:-18m:13cmくらい
幼魚の姿は、砂地で見かけることがあります。海藻に隠れたりしています。 尾鰭の先端・縁が、白いです。
オオモンハタyg



↓2008/10/16/秋の浜/-18/C760/18cmくらいに成長しています。この位に成長しても逃げないものです。
オオモンハタ幼魚

↓同上
オオモンハタ幼魚

コクハンアラ

コクハンアラ
スズキ目
ハタ科


↓2012/9/16/秋の浜/-16m/XZ-1/
今度は、違う場所で・・。これで5cmくらい

コクハンアラ幼魚



↓2012/9/8/秋の浜/-8m/S100/
個人的には、お初のお魚です。
模様は、シマキンチャクフグに擬態している。

コクハンアラ幼魚

ホウキハタ

ホウキハタ
スズキ目
ハタ科



↓2011/6/19/秋の浜/-30m/S90/
30cmくらいです。まだ、成長する。

ホウキハタ

モヨウハタ

モヨウハタ
スズキ目
ハタ科
個人的には、初めて見る種です。30cmくらいになるようです。


↓09年10月29日;秋の浜:-6m:17cmくらい
数日前に見かけた時には、逃げて逃げて・・・X
今回は、粘りに粘って粘り勝ち。
*FinePixF31fd

モヨウハタyg

マハタ

マハタ
スズキ目
ハタ科
縞々の模様なのが、特徴的です。


↓09年8月14日:秋の浜:-15m:23cmくらい
順調に?成長しています。体も大きくなり獲物を狙っているな~と思われる様子が見られます。
腹が減るんでしょうね~。

マハタyg

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示