> 伊豆大島 海の生き物達

ヒレナガネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ
スズキ目
ハゼ科
伊豆大島では、共生ハゼの中で人気のある種。
ネジリンボウより個体数が多いようです。
共生しているエビは、コトブキテッポウエビ。




↓2015/10/26/秋の浜/-28m/ 幼魚サイズです。
ヒレナガネジリンボウ



↓2013/9/13/秋の浜/-18m/6cm/
ヒレナガネジリンボウ
ヒレナガネジリンボウ



↓2012/10/25/5cm/-32m/D300/
ヒレナガネジリンボウ



↓2011/11/22/秋の浜/-30m/D300/ココの巣穴は、珍しく・・3匹
ヒレナガネジリンボウ



↓2011/11/22/秋の浜/-18m/D300/ヒレナガネジリンボウとヤノダテハゼが同居。
ヤノダテハゼ+ヒレナガネジリンボウ



↓2011/11/22/秋の浜/-18m/300/ヒレナガネジリンボウとネジリンボウが、同居。
ネジリンボウ+ヒレナガナジリンボウ



↓2011/9/9/秋の浜/-18m/S90/
ちょうどホバーリングをして・・全然隠れませんでした。こんな時は、撮り放題です。背鰭が、欠けています。
ヒレナガネジリンボウ



↓2010/10/14/秋の浜/-18m/NikonD300/SNOOTを使って撮影した写真。
ヒレナガネジリンボウ



↓2010/9/22/秋の浜/-18m/CanonS90/
ヒレナガネジリンボウ



↓2010/9/17/秋の浜/-18m/CanonS90/
ヒレナガネジリンボウ



↓2009年12月17日:秋の浜:-18m:
今年は、共生ハゼの調子が良い状態ではありませんでした。
そんな中でも、現地に日頃潜っているといいタイミングに出くわすこともある訳です。
2ショットは、やや流れがあって餌を食べている時がいい。
ヒレナガネジリンボウ



↓09年6月15日:秋の浜:-18m:6cmくらい
昨年より少し遅れた登場です。水温の影響もあるのでしょう。
でも、この時期にしては・・・撮影しやすい子です。
ヒレナガネジリンボウ&コトブキテッポウエビ



↓2008/10/29/秋の浜/-18m/C760/お腹が大きいようです。メスと思われます。
ヒレナガネジリンボウ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示