> 伊豆大島 海の生き物達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イロカエルアンコウ

イロカエルアンコウ
アンコウ目
カエルアンコウ科
伊豆大島では、幼魚期の子が、良く見られる。
運が良ければ、成長の過程が、観察出来るが、大型になる前にだいたい・・・行方不明。
体色には、バリエーションがある。


↓2014/11/18/秋の浜/-28m/8mm/ 白い個体です。体には、薄らとドット模様が見えますが、成長とともにどう変化していくのか、楽しみ~(@_@)
イロカエルアンコウ幼魚



↓2013/1/13/秋の浜/-22m/XZ-1/
イロカエルアンコウ幼魚



↓2012/11/24/秋の浜/-20m/1cm/XZ-1/真っ白で大変綺麗。
イロカエルアンコウ幼魚



↓2012/11/11/秋の浜/-19m/2cm/XZ-1/
イロカエルアンコウ幼魚



↓2012/10/26/秋の浜/-20m/1.2cm/XZ-1/
イロカエルアンコウ幼魚
イロカエルアンコウ幼魚



↓2012/9/19/秋の浜/-16m/XZ-1/水玉タイプは、ほんと・・大人気です。
イロカエルアンコウ幼魚



↓2012/4/10/秋の浜/-25m/XZ-1/4.5cmくらい。
イロカエルアンコウ



↓2012/4/5/秋の浜/-25m/XZ-1/左の転石地帯です。2~2.3cmくらいかな・・
イロカエルアンコウ幼魚



↓2011/10/17/秋の浜/-4m/S90/2.5cmくらいでした。
イロカエルアンコウ幼魚



↓2011/10/7/秋の浜/-18m/D300/
大きさは、1cmくらい。オオモンなのか?と疑問を持ってしまうようなステージ。
ただ、オオモンの1cmくらいの子って個人的には、見た経験がかなり少ない。写真もないし・・見比べる事が出来ないです。イロカエルアンコウ?幼魚



↓2011/8/26/ケイカイ/-7m/C760/壁沿いに標本のように張り付いていました。10cmくらい。
イロカエルアンコウ



↓2011/6/6/秋の浜/-9m/D300/ベニカエルアンコウの隣に居ました。
イロカエルアンコウとベニカエルアンコウ



↓2011/5/19/秋の浜/-12m/D300/
エスカを振り回している所を撮っていたら・・離陸。 遊泳中です。
口から海水を飲み込んで胸鰭の下にある穴から出しているそうです。これで推進力の役にたっているそうです。
そんな訳で遊泳中は、口を何度もパクパクさせています。
イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ


↓2011/5/8/秋の浜/-10m/S90/下の画像の子です。あくび。
イロカエルアンコウ



↓2011/5/5/秋の浜/-10m/S90/海中では、どす黒い感じに見える体色でした。7~8cmです。
イロカエルアンコウ


↓2011/4/19/秋の浜/-23m/D300/6cmくらいの個体。ちょうど移動中でした。
イロカエルアンコウ



↓2011/4/14/秋の浜/-25m/D300/エスカを振っている所。これで獲物を誘き寄せ・・・ひとのみ。そんな作戦です。
イロカエルアンコウ



↓2011/3/3/秋の浜/-18m/D300/
下の1月8日撮影の個体です。まだ、同じ場所に住んでいます。大きさは、ほんの少し?大きくなっているようです。
イロカエルアンコウ幼魚

イロカエルアンコウ幼魚


↓2011/2/19/秋の浜/-24m/CanonS90/
1~2週間の間に秋の浜で見られていたカエルアンコウの仲間(イロ・クマドリ・オオモン)などが、
一斉に移動を開始して消息が解らなくなってしまった。そんな所に新顔出現です。大きさは、4cmくらい。
イロカエルアンコウ



↓2011/2/3/ケイカイ/-11m/F31fd/一瞬、クマドリか?と思いましたが、イロカエルのようです。大きさは、8cmくらい。
イロカエルアンコウ



↓2011/1/12/秋の浜/-15m/NikonD300/また違う場所で見つかった。まだまだ、数個体見られています。
イロカエルアンコウ



↓2011/1/9/秋の浜/-25m/CanonS90/グレー → アズキ色 →オレンジ こんな感じで体色が変化。同じ場所で見られています。
イロカエルアンコウ



↓2011/1/8/秋の浜/-18m/CanonS90/この色の幼魚は、お気に入りです。全長1cmありません。
イロカエルアンコウ幼魚



↓2010/12/22/秋の浜/-11m/F31fd/7cmくらいの個体。今現在見られているのは、みんな大きめの個体。
イロカエルアンコウ



↓2010/11/21/王の浜/-9m/CanonS90/大きめで9~10cmくらいだろうか・・・このサイズにしては、体の汚れは、少ない。イロカエルアンコウ



↓2010/11/23/王の浜/上の個体の胸鰭
イロカエルアンコウ・胸鰭



↓2010/11/21/王の浜/-8m/CanonS90/体の汚れ?具合も環境に影響されるのでしょうか・・
イロカエルアンコウ



↓2010/11/21/王の浜/-8m/CanonS90/
上の写真の個体とほぼ同じくらいのサイズですが、体の模様の出方には違いがあります。個体差です。
イロカエルアンコウ



↓2010/11/7/秋の浜/-25m/CanonS90/
じょじょに体色が変化しているようで去る。最初に見たのは、グレーでした。アズキ色のようになりはじめている。
イロカエルアンコウ



↓2010/11/4/秋の浜/FinePixF31fd/落ちそうな岩の下の個体。
イロカエルアンコウ

イロカエルアンコウ


↓2010/11/2/秋の浜/-25m/NikonD300/
真っ黒な子なので模様が解りにくいが・・・微妙に濃い黒いドット模様があるのが、わかる。
この子は、胸鰭がちゃんと写っているので判別可能。
手みたいな部分です。白い爪みたいなのが、10個ありますので・・イロですね。
イロカエルアンコウ


↓2010/10/27/王の浜/-15m/CanonS90/
これで7cm以上あります。最近また、イロ・・とオオモンの違いについて、頭を悩ましている。
難しいことは、大変苦手なので、この手の個体の判断で断言的な言い方は、どうも・・・・
ということで、この子は、イロカエルアンコウだと思う・・程度です。
イロカエルアンコウ



↓2010/10/9/野田浜/-6m/CanonS90/やっと自分でも見つけられた・・・イロカエルアンコウ。
イロカエルアンコウ幼魚



↓2010/8/4/秋の浜/-11m/1cm/Nikon/D300/ツブツブした肌の質感は、幼魚の頃の特徴。僕はこの感じが好き。
イロカエルアンコウ幼魚



↓2009年11月27日:秋の浜:-11m:2.5~3cm かわいらしい水玉タイプです。*CanonG10
イロカエルアンコウyg


↓09年7月9日:秋の浜:-8m:11~12cmくらい
少し前から目撃情報が出てきましたが、よく移動しています。成長するとよく移動するようです。餌を探して動くのか?
イロカエルアンコウ



↓2009/1/15/秋の浜/NikonD300/まだ、1cmに満たないような個体です。
イロカエルアンコウ幼魚



↓2009/1/11/秋の浜/-9m/C760/6cmくらい。珍しい色合いだ。
イロカエルアンコウ



↓05年4月17日:秋の浜
イロカエルアンコウyg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。