> 伊豆大島 海の生き物達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニラミギンポ

ニラミギンポ
スズキ目
イソギンポ科

↓2014/5/13/秋の浜/-9m/12cm/
ニラミギンポ



↓2013/9/30/ケイカイ/-8m/6cm/
ニラミギンポ
ニラミギンポ



↓2013/7/9/秋の浜/-6m/ ニラミギンポの入っていた巣穴の中を覗いてみました。これタマゴ。
ニラミギンポのタマゴ



↓2013/6/14/ケイカイ/-10m/ 背びれが黄色になった個体と通常の個体2匹でいました。
このような状況から婚姻色なのでは?そして黄色の背びれの方がオスってことでしょうか。
ニラミギンポ
ニラミギンポ
ニラミギンポ



↓2012/11/24/ケイカイ/-13m/9cm/XZ-1/
ニラミギンポ



↓2012/10/7/ケイカイ/-10m/XZ-1/
体色変化の個体。ケイカイでは、このタイプを見かけるチャンスが数回ありました。
ニラミギンポ



↓2012/8/31/ケイカイ/-12m/XZ-1/体色の変化した個体の顔。
ニラミギンポ



↓2011/6/30/ケイカイ/-12m/S90/
少し離れた場所からでも”あれ?!”と思わせる体色でした。
この写真よりも体色は薄く、黄色の鰭がすごく目立っていました。
新発見だ!と思った次の瞬間・・側にニラミギンポが居るのに気が付きました。
もしや?と思い、よくよく観察してみると、どうやら・・・婚姻色のようです。こんなの見たの、初めて!
ニラミギンポ婚姻色



↓2011/5/18/秋の浜/-10m/D300/昨年からの子が、数個体越冬しているようです。
ニラミギンポ



↓2011/1/9/秋の浜/-10m/CanonS90/
岩場の壁沿いに乗っている。今現在、数個体見られています。みんな成長した子です。
ニラミギンポ



↓2010/11/2/秋の浜/CanonG10/かわいらしい・・・表情です。
ニラミギンポ幼魚



↓2010/10/27/王の浜/-15m/CanonS90/
穴の中に入り込んで・・ギンポらしい?シーンです。
顔には、鮮やかな青が出ていますが、これは、はっきり出てきたり・・・薄れた・・変化します。
顔の大きさから判断して・・かなり成長した子です。
ニラミギンポ



↓2010/8/27/秋の浜/Canon/G10/
ニラミギンポ幼魚



↓2010/8/26/野田浜/-11m/1.3cm/Canon/S90/
今年は、この時期に急によく出会うようになった。小さな頃はよく泳いでいます。
ニラミギンポ幼魚



↓09年9月28日:ケイカイ:-8m:9cmくらい
伊豆大島に登場する個体としては、大きな方です。
尾鰭部分は、派手なのが特徴です。岩穴から顔を出している時もあります。
ニラミギンポ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。