> 伊豆大島 海の生き物達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クビアカハゼ

クビアカハゼ
スズキ目
ハゼ科
伊豆大島では、水温が高めの時に姿を現します。
特に秋の浜で見られる個体数が多めで、ジャリタイプの砂地を好むようです。
共生するエビは、コシジロテッポウエビ。



↓2017/11/6/秋の浜 まだ小さな頃は、こんな模様です。
クビアカハゼy幼魚



↓2016/6/8/ 秋の浜
クビアカハゼ



↓2016/5/12/秋の浜/-12m/ 越冬したクビアカハゼです。
クビアカハゼ

クビアカハゼ




↓2012/7/3/秋の浜/-15m/D300/伊豆大島では、こうしてペアで見られるのは珍しい事です。
クビアカハゼのペア



↓2012/6/18/秋の浜/-15m/D300/エビがよく働いています。
クビアカハゼ



↓2012/6/1/秋の浜/-15m/D300/
クビアカハゼ



↓2012/5/29/秋の浜/-15m/D300/今年の冬は、水温が下がらなかったのでクビアカハゼも越冬できました。成長すると更に綺麗になります。
クビアカハゼ

クビアカハゼ



↓2012/5/8/秋の浜/-15m/D300/今年の冬は、水温が高かったので越冬組みのようです。
クビアカハゼ


↓2011/11/9/秋の浜/-15m/D300/今年もいつものジャリタイプの砂地で多く見られています。中でも少し大きめの個体は、鰭が綺麗です。
クビアカハゼ

クビアカハゼ



↓2011/10/27/秋の浜/-15m/XZ-1/共生エビは、コシジロテッポウエビ。個体数は、多め。
クビアカハゼ



↓2011/10/1/秋の浜/-15m/S90/今年も例年通り・・多目に観察できています。
クビアカハゼ



↓2010/12/23/秋の浜/-15m/NikonD300/今年は、然程多く見られなかったのだが・・・この時期、水温が高めなので元気な様子です。
クビアカハゼ



↓2008/12/19/秋の浜/D300/共生しているエビは、コシジロテッポウエビ。
クビアカハゼ



↓05年5月2日:秋の浜:エソの仲間に食べられてしまった!所:トリミング画像


↓同
247-05-5-2d.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。