> 伊豆大島 海の生き物達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ
裸鰓目
ドーリス亜目
フジタウミウシ科
フジタウミウシ亜科
このタイプのウミウシは、たいへんかわいくて人気があります。
その中では、やや稀な部類に入ると思う。コケムシの仲間を食す。




↓2017/5/9/秋の浜
ツノザヤウミウシ



↓2011/12/12/秋の浜/-27m/XZ-1/コケムシの仲間が、目にとまるようになった頃。出会えました。
ツノザヤウミウシ



↓2011/6/12/秋の浜/-22m/S90/
ツノザヤウミウシ



↓2010年2月25日:秋の浜:-26m:1.2cmくらい この種の交接シーンは、もしかしたら初めてかな?食べつくしたコケムシの仲間に2匹で乗って交接をしているように見えます。
ツノザヤウミウシ交接?



↓2010年1月24日:秋の浜:-10m:1cmくらい  今シーズンは、この子が最初。
ツノザヤウミウシ



↓09年4月24日:秋の浜:-27m:1cmくらい 砂地にちょこんと佇んでいました。こんな風に動かないで、じっとしている所が、一番かわいらしい・・
ツノザヤウミウシ



↓09年3月5日:秋の浜:-26m:4mm
ツノザヤウミウシ



↓2009/1/26/秋の浜/-27n/D300/コケムシの仲間に乗っている。1cmくらい
ツノザヤウミウシ



↓2009/1/5/秋の浜/-26m/D300/最初、1つ見つけた。よく見てたら・・・横にも居た。先日、ネットでこの2種は同じじゃないか・・って内容のものを見かけたが、こんなシーンを見るとそうかもな~と感じてしまう。左は、ツノザヤウミウシ 右は、ミズタマウミウシ
ツノザヤウミウシ+ミズタマウミウシ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。