> 伊豆大島 海の生き物達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミカラマツエビ

ウミカラマツエビ
エビ類
タラバエビ科
ウミカラマツエビ属
ススキカラマツ・ウミカラマツを宿主にするタイプのエビの仲間です。
触手によく見ているために、見つけにくいのが玉に瑕。
伊豆大島では、毎年観察できています。



↓2017/1/27/秋の浜 体が透明なのでタマゴが透けて見えていました。
ウミカラマツエビ



↓2015/3/25/秋の浜/-22m/7mm/ 白いタイプのウミカラマツに住み着いていました。下の写真:お腹の部分にタマゴを抱いています。
ウミカラマツエビ

ウミカラマツエビのタマゴ



↓012/1/13/秋の浜/-25m/D300/この手にヤギの仲間にも住み着いていました。
ウミカラマツエビ

ウミカラマツエビ



↓2011/5/8/秋の浜/-24m/G10/この個体は、お腹にタマゴを抱いていました。
ウミカラマツエビ



↓2011/2/6/ケイカイ/-10m/NikonD300/7mmくらい。どうも・・・見つけにくいエビです。
ウミカラマツエビ



↓2010/12/20/秋の浜/-26m/NikonD300/毎年、この場所に姿を現す。今年も出てきました。
ウミカラマツエビ



↓2010年4月4日:ケイカイ:-17m付近:8mmくらい
ケイカイで見つけたのは、初めて。住処になるものは、ま~ま~ある。
ウミカラマツエビ



↓09年5月21日:秋の浜:-26m:1.3cm 毎年同じ場所で観察できています。
ウミカラマツエビ



↓05年5月9日:秋の浜:
ウミカラマツエビ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。