> 伊豆大島 海の生き物達

オビアナハゼ

オビアナハゼ
カサゴ目
カジカ科

↓2013/5/6/秋の浜/-11m/8cm/このくらいのサイズから目に留まるようになります。
さらに小さい子は、なかなか出会えません。
オビアナハゼ幼魚



↓2012/12/14/秋の浜/-15m/S100/
筒状のカイメンの中に産みつけてあるタマゴ。この場所で2回確認出来ました。
オビアナハゼのタマゴ



↓2012/6/19/秋の浜/-29m/F31fd/
自分の体に対して・・ちと大きすぎのキンギョハナダイを捕食してしまったようです。
この後、キンギョハナダイが暴れて逃げて行きました。
オビアナハゼ食事中



↓2012/2/19/秋の浜/-17m/XZ-1/
お腹の大きな個体。最近時々出会う。産卵の時期です。
オビアナハゼ



↓2012/1/5/秋の浜/-12m/D300/
実際に産み付けているシーンを観察出来ていませんので・・この種のタマゴだと断定できませんが・・
アナハゼの仲間は、筒状のカイメンの中にタマゴを産み付けるようです。
この場所では、ここ数年観察出来ています。この付近をうろうろしているオビアハナゼを見たことがあります。
タマゴの状態は、成長して眼が出来ています。
タマゴ



↓2011/10/20/王の浜/-15m/S90/
面白いシーンに出会えました。オビアハナゼは、交尾する事で知られていますが・・
タブン、その前段階の求愛みたいな行動ではないでしょうか?
オスの腹部からは、交接器が出ていました。かなりしつこく追い掛け回していました。
*手前がオスです。
オビアナハゼ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示